3月の「目玉」商品!ヘッドライトがとにかく安い~!

リード90に装着しました(交流式)同じ色同士くっ付けたら簡単に点灯しました、明るさはハロゲンの比にならないくらい明るいです、早くこの商品を知る事が出来たならフライホイールプーラーなんて買わなくて済んだのに残念注文してすぐ届きました。壁を照らすとわかります。明るさもノーマルバルブ(12v30w/30w)のよりはるかに明るく!配色も綺麗なので見やすいです。

これっ♪

2017年03月15日 ランキング上位商品↑

ヘッドライト無極性3面発光28W/3200LM LEDヘッドライトHI/LOW PH7/8/H4

詳しくはこちら b y 楽 天

PCX タイ仕様に取り付けました。 車体側の配線にギボシを取り付けていきます。あとは近所のバイクパーツの店でデイトナのH4コネクタを買ってきて、元々ついていたハロゲンランプの配線通りにつなげLOW、HIとも普通に点灯できました。ヤマハ ギア2st は!ノーマル球は暗すぎてかなり危険でした〜このモデルは!簡単な配線処理で10分で付きました。アイドリングではチラつきがありますが、走行時は問題ありませんので、実用に支障はありません。ただ!ハイにしたときに上過ぎるてイマイチですが!ハイは使う事がないので問題なし。(12vでバッテリーは5Aでセル付きスクーター程度に使用しているものです。その後取り付けしましたが今度は当たらないようです。また、ハイビームは対して明るくなりません。配線を押し分け掻き分け無理矢理押し込むと後ろ側の出っ張りがメーターの裏側に干渉してメーターを押し上げてしまいますのでファンを外してずらして押し込んだらなんとか入りました。 ジョグのヘッドライトのリフレクターの場合!ハイは遠くを照らすというより!すでに照らしている範囲をさらに明るくするという感じになるので!逆にありがたい結果となりました。HONDA Vision(ベトナム版 DIO110)はスイッチオンでライトがつかないタイプだったのでレビューを見てこちらのLEDライトを買ってみました。ジョグに取り付けしました。KSR110の古い奴(10年くらい前の)に乗っています。思ってたよりちゃんとした箱に入って箱全体がプチプチにくるまれて届きました。メッチャ明るくなりました。ただ、フィンの部分が長いので、TAKEGAWAのメーターステーと干渉してしまいました。(ほとんど無音)あとは耐久性がどの程度あるかですね。あと、メッキカバーを付けたままでは、装着できませんでしたが、外せば問題ありませんでした。車体側の配線の緑がロービーム(メス端子)!黄色がハイビーム(メス端子)!黒がマイナス(オス端子)です。私のように!交流のため!HIDもLEDも諦めていた人には良い製品だと思います。 あとは光軸調整をして完成です。 ここで一度点灯確認をして!問題なくハイローの切り替えができれば取り付け完了です。ジャイロキャノピーに装着しましたが!明るさ的には純正と比べものにならないくらい明るいです。ドライバー部分はステーを加工して固定すればガタつかずに済みます。もうノーマルには戻れません。それぞれに端子を取り付けします。別の機会には4面以上も試したいところですが。コントローラーとコネクタ類はまとめてライトのカウル内のメーターの下あたりに突っ込んでおきましたがもしかしたら防水とかしたほうが良かったかも。明るいです!付けて結構経ちますが!問題なく使っています。電圧もアイドリング時で14.1Vでしたので!ハロゲンバルブのアイドリング時の電圧13.5Vより消費電力が少ない事も確認できました。どのていどもってくれるか…光軸も調整範囲内でした配光も悪くないと思いますZoomer-Xでの使用です。ただLEDの特性なのか広がりは若干少ないです。KSR110用に購入しました。バルブにかぶせてあったゴムカバーの根元が邪魔だったので3mmくらい切って元通り組みたてて終了。配線が細く電工ペンチでかしめるのに苦労したりして1.5時間くらいかかりました。カウル等を戻します。 車体側のギボシとLEDのギボシで繋ぎ、LEDにバネをさして車体に差し込むだけです。 また取り付けも30分あれば終わります。大きいバイクなら取り付けところに悩むことも無いですがモンキー程度ではハーネスの置き場に悩みますので。ここまで、明るくなるとは予想以上でした〜難しい加工も無く簡単に、この明るさが手に入るなら買いです!!価格も安く、とても良かったです♪モンキーに取り付けました。そこまでできれば、光軸調節ビスを動かして、程よい高さに調節すれば完成。肝心の明るさですがHIDの様に明るく大満足です。このバイクは交流なので、ヘッドライトにはHIDは点かない、普通のLEDも点かない・・・と、買ったけど点かなかったのがコロコロしています。安くていいものが買えて良かったです。豆電球みたいな明るさと比べたら段違いです。白く明るいです。ただし、取り付けには苦労しました。奥行き、青箱のスペース、ともに問題なく収まりました。)LED自体は何とか収まるけど、ドライバーがどうかな?と思いましたがライトケース内の配線をうまくまとめて取り付け。ありがとうございました。ハンドルを、左右どちらかに切れば8ミリのネジ1本でライトユニットが簡単に外れ、後はノーマルの線がハイとローとマイナスだけで、カットしたら 丸ギボシに付け替えれば今回購入した物にポン付けです。一番は、面倒な変換器を付けなくて良い所だと思います。これで面倒くさい全波整流化しないですみました。ビキニかウルが閉まらなくなりかけましたが、無理やりねじ込んであります。ファンも静かで良い。アドレスV125(K7)に取り付けました。ケルビンでいうと5000ほどですかね?わずかに黄色味が残っていて視認性がいいです。アドレスV125の口金が付属されていなかったので!星4つとしました。配線加工が必要ですが問題なく取り付け出来ました。とにかく点灯しただけでも嬉しい。 LEDの配線はシールに配線色に対してハイ、ロー、マイナスと書いてあり、ギボシもすでにハイローにオス端子、マイナスにメス端子が取り付けられています。なので!白⇒赤/黒 につなぎ!青⇒赤/黄色 につなぎ!本来のマイナスだった黒/黄色は捨てて!バッテリーまマイナスに緑を直接繋ぐ回路になってます。気温8℃で15分程度の通勤ではそれほど熱くなってませんでしたが夏場に向けて熱を逃がす加工が必要かもしれません。ギボシ端子のオスメスが逆だったのでホームセンターで買ってきて付け替えました。ドライバーも納まり!ライトオンしてみたら問題なく点灯しました。ヘッドライトのカバーを外し、純正の球を抜き、純正の球をはめるソケットをニッパーなどでカットします。Hi照射も問題ありませんでした。無極性との事ですが別ショップにて購入した「RAYD」がノーマルの半波で使用していて半年持たなかったので灯火系のみ別途リレーとキャパシターを使用して別回路を作り直流化してからの使用になります半波とは違い!アイドリングから安定した発光となり寿命も期待出来そうですDIYで人柱感覚を楽しめる方にはよろしいかと思います。いつかは改造して全波整流化し!ヘッドライトを明るくしようと思っていたのですが!なかなかやる気になれず・・・・検索していたらたまたま交流対応のこちらの製品を見つけ!ダメ元で買ってみました。連休中なのに感激です。 参考になれば幸いです。ただ、マイナスを取る黒/黄色のラインに繋いでいたら点灯しません。もともとヘッドライト周辺はとても狭いので社外品のメーターなどにしていると付かないかもですがノーマルだったら交換をオススメしますね。試しにマイナスをバッテリーから直接引っ張ったら点きました。写真は箱と中身、もう一枚は交換前のライト部分の配線状態です。(4Lモンキーなので)ハイビームは直線的に飛ぶ感じなのでライトケースを丁度良い所に合わせてみました。そして、明るさは今までのハロゲンに比べたら段違いです。このやり方は工作が苦手な人には難易度が高いかと思いますが。そうすると、LEDバルブの差し込み深さを調節できるので、ロービームとハイビームのバランスがいい深さに調節できるようになります。LEDバルブに見たことがない付属の口金(H6?)を逆さに取り付け、ヘッドライトのケースにはスタットビスを差して、針金で固定しました。悩みどころは防水処理をどうするか…かな。 交流対応なのでアイドリング時は軽くチラつきしながらですが!アクセルを回せば安定して点灯します。試行錯誤の結果、点灯しました(笑)KSR110はHI/LOが逆になっていたり?したのでエボシ端子だらけになってますが、なんとか繋げました。明るさと白さは申し分ないです。レンズの大きさも関係有るとは思います。唯一苦労した点は!PH7用のスプリングが強すぎて取り付けに疲れました。しっかりと収まりましたがメーターケーブルにファンの面が多少当たっていたのでケーブル取り付け部分を削って当たらないように加工。PH7の場合は台座の交換は必要ありません。ハイビームにすると足元が1.5倍くらい明るくなります。本日商品届きまして早速2015年式 bw's50に取り付けました右側のハイビームのライトを殺して左側のみで対応する事に・・・簡単な配線加工で難なく取り付け完了♪実際に走行した訳では無いですがなかなかの明るさハイビームもまあまあかなぁ(笑)まぁ原付レベルなんでその辺は良しとしましょうファッション性はLEDなんで真っ白で最高です追記本日 夜間走行しましたが純正バルブよりはるかに明るいです♪取り付ける車種等にもよりますがハイビームは・・・ 全く対向車に迷惑になりません後は耐久性だけですね安いので壊れたらリピートしますがね(笑)街灯より暗いヘッドライトでしたが元よりは明るくなりました。他にも4面LEDなどもありますが!この3面でも充分かな?と思います。青い長方形の箱もなんとか収まりました。明るい!ヤマハtwに付けたのですが明るいです。交流式のため!走行中はチラつきもなく!気に入っています。配線は少々の知識と加工が必要ですが!基本ポン付けで問題なく点灯しました。正面も照らしてるようですが走行中はわかりません。アイドリング時のチラつきもほとんど気にならないです。ソケットは純正戻しすることを考えるなら、ギボシが取り付けられる長さを残してカットしましょう。